HPを作ってみよう(自作編)2

自作してHPのデザインもばっちり…そんな形になったものはインターネット上に置かないと誰も見てくれません。 自分のパソコンの中にあるあなたのHPをインターネットに載せましょう。 インターネット上で載せる場所を貸してくれるサービスがいわゆるレンタルサーバーさんです。


ロリポップ!レンタルサーバー


エクストリムレンタルサーバー

どのサーバーさんも使いやすさに関しては遜色はないと思います。
となるとお気に入りの可愛いドメインがあるところがいいですね。
ドメインというのは、http://〇〇〇.××××.jpというサイトアドレスだったら×××にあたる部分です。
〇〇〇は自分で決める部分なので好きなものを登録できますが、×の部分はサーバーさんから提供されるものになります。
なるべく短いものの方が扱いやすいし、短いと可愛いアドレスになるのでみんなに覚えてもらいやすいと思います。
可愛いお気に入りのドメインがあるかないかもサーバー選びの基準の一つになりそうですね。

さて、サーバーさんが決まって契約をしたら利用方法をよく読んでアップロードするだけです。
ロリポップさんは借りたサーバーに「wordpress」を設置すると、ブログの項目で紹介した「アメーバキング」と連動をさせることが出来るみたいなので少し有利かもしれません。 他のサーバーさんも連動出来ないことはないみたいですが、サポートの対象外みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です